ふくらはぎのむくみ除去に効果的な方法

夏はあまり見かけないようですが、冬は1年で1番むくみを発症しやすい季節です。
むくみの原因は様々です。
心臓の機能の低下や、腎機能の低下などの重篤な病状が原因のこともあります。
足のむくみでは心機能の低下、顔のむくみでは腎機能の低下の場合があります。

しかし、その殆どは軽症であり、下肢の血行不良のせいです。
あるいはリンパ液の流れが悪いことで引き起こされています。

重篤なものは医師の診察が必要ですが、軽いものですかマッサージ等で軽減します。
むくみ除去に必要なのは、流れを良くする事にあります。
リンパ液の流れ場悪い場合は、リンパ節のマッサージが大変有効です。

リンパ節は脇の下、鼠蹊部(足の付け根)、膝窩(膝の裏側)にあります。
足のむくみは主に、膝窩にあるリンパ節の流れの悪さで起こります。
冬は全身の筋肉が硬くなるのです。勿論膝窩の筋肉も硬くなる、その下にあるリンパ節が塞がれやすくなります。
そのため、リンパ液が流れなくなり、ふくらはぎや足首に滞留してむくみを引き起こします。

むくみ除去には、膝窩を良くマッサージリンパ節を開いてリンパ液を流れやすくすることが大事です。
また、寝る時には足を高くして寝るとむくみは取れやすくなります。
足首の下にクッションなどを敷くのも効果的です。

ふくらはぎダイエット