下半身ダイエットの運動手順

下半身に余計な脂肪がついて上半身とのバランスが悪かったり、下半身にたっぷりと付いた脂肪のせいで細身のジーンズやミニスカートをはくことができないという悩みを抱えている女性は多いものです。

特に下半身の脂肪は一度ついてしまうとダイエットやマッサージを行っても、なかなか除去することができないので非常に厄介な存在ともいえます。
下半身ダイエットに有効なのはやはり運動ですが、闇雲に運動をしているだけでは思うような効果を得ることができないので、正しい運動手順を知り、実践していくことが大切なのです。
特に冬場は筋肉が固まっている傾向にあるので、急に激しい運動を行うと怪我の原因にもなってしまいます。

運動を行う前は固まった筋肉をゆっくり伸ばしていき、柔軟性を持たせることが必要です。
しっかりとストレッチを行ったら、10分~15分ほどのウォーキングや軽いジョギングなどでからだを慣らしていき、スクワットなど本格的な筋力トレーニングを行うと脂肪も効率よく燃焼できますし、からだが温まっているので新陳代謝も活発になります。
筋トレなどの下半身ダイエットを行ったあとはダウンとしてウォーキングやジョギングを行うと、疲労物質である乳酸を取り除くことができますし、さらに脂肪燃焼効果を得ることができます。

太ももやせ