足のむくみを解消して細い足を手に入れるには?

足がむくんでだるい経験をした人は多く、夕方になるとふくらはぎがパンパンになって、靴もきつくなるという症状に悩まされている人は多くいます。また、つまづきやすくなったり、ふくらはぎがぶよぶよしてだるくなるという症状も表れやすいものです。むくみの原因は、長時間のデスクワークや立ち仕事など、同じ姿勢を維持した場合に、全身の血流が悪くなることで、起こります。
血流やリンパの流れが悪くなり、老廃物が流れずにとどまってしまうことによって起こるむくみです。

めぐりが悪くなると、むくみが出やすくなるので、筋肉による、ポンプ作用が弱くなっている時にも起こりやすくなります。筋肉をつけることで徐々にむくまなくなった人もいるほど、筋肉によるポンプ作用は、心臓から遠い足の老廃物を流すためには、大切です。

また、日ごろの生活環境が、むくみやすさを増加させている場合もあります。疲労、疲れがたまりやすい環境の場合は、少しでも疲労やストレスを軽減したり、解消したりすることが必要です。なんとなく寒い、体が冷たいなど、冷えやすい環境や冷房が効いている部屋にいるなどの場合も、むくみやすくなります。
お風呂にゆっくりと使って体を温めた後、リンパマッサージをして、ゆっくりと眠ることが有効です。

置き換えダイエット