ダイエットの食事制限で気をつけること

妊娠前の体型に戻すためには産後ダイエットをする必要があります。適度な運動やエクササイズをすることも大切ですが、それと同時に食事の管理を行う必要があります。
ですが、産後ダイエットは普通のダイエットと異なります。産後の体力の確保と赤ちゃんに十分な栄養を与えることが出来るようにすることを常にかんがえなければなりません。

産後は無理に食事制限をすると授乳する場合に栄養が赤ちゃんに十分に与えられなくなってしまいます。また、赤ちゃんの世話にも体力を使うので1日の回数を4回から5回に分けて食べるようにします。1回の量を少なめにし、ゆっくりとよく噛んで食べることで胃や腸への負担を減らすことが出来ます。

6大栄養素の中でカットしていいのが糖質です。糖質は母乳においてもカロリーや糖質過多となり赤ちゃんも肥満につながってしまいます。糖質はダイエットと母乳育児においてはあまり良いものではないので大幅に糖質をカットしても良いとされています。糖質をカットするだけでカロリーは大幅にカットすることができます。
糖質をカットしても良いといいましたが、栄養に偏りが出てきてしまってはあまりよくありません。基本バランス良く栄養を摂取することが大切です。

足痩せを叶えるには?