大臀筋を鍛えて小尻になる方法

パンツ姿をスッキリとかっこよく着こなすポイントは、やはりきゅっと引き締まった形の良いヒップです。
ヒップの形は若いころには何もしなくても真ん丸で形がよくても、年齢とともに体の他の部位と同じようにだんだんと重力によって下がってきたりヒップラインは少しずつ崩れてきてしまうものです。

ヒップの形をスッキリとさせるためには、大臀筋を鍛えるのが最も効果的です。大臀筋は大きな筋肉でもあり、この部分を鍛えることで基礎代謝が上がるので、小尻になる方法であると同時に痩せやすい体質になる効果も期待できます。まずは最も確実に小尻になる方法として挙げられるのが、家でも簡単にできるエクササイズです。

マットや畳などの少し柔らかい場所に腕を肩幅くらいの広さに広げて四つん這いになります。次に息を吐きながら右足を思い切り後ろへと蹴り上げ少しの間キープします。
そしてその後息を吸いながら足を曲げて膝をおでことくっつけるように背中を丸くします。この一連動作を10回から15回くらい左右の足を変えて行うことを一日2セット行うという運動です。
大臀筋と背筋をとても効果的に鍛える効果があり、簡単にできてあこがれの小尻になることができます。

小尻