カテゴリー別アーカイブ: 運動法

二の腕ダイエットを成功させるために行いたい運動法の手順

ダイエットといっても色々あります。脂肪を減らし体全体を細くする、足痩せ、顔痩せ、二の腕などがあります。
その中でも、年齢と共に太くなりやすいのが二の腕です。
二の腕は運動で細くする事が可能です。その手順をお教えします。
まずは、筋肉を付けるための無酸素運動。言わば、筋トレです。

筋肉がない所ほど、脂肪は付きます。なので、筋肉をつけ引き締めて脂肪が付きにくい細い腕を目指します。
用意する物は、500mlから2Lのペットボトル1本です。
初めは、500mlからはじめ徐々に大きい物にしていくと良いです。

ペットボトルに水を入れ、横向きにしてもちます。脇を思い切りしめた状態で腕を後ろに持っていき、二の腕を意識しながらゆっくり上下に動かします。その時、腕に力を入れてしましょう。15回から30回行い、もう片腕も同じように行います。
無酸素運動だけでなく、有酸素運動であるウォーキングも引き締め効果があります。
腕を90度に曲げ、脇をしめ、前から後ろに大きく動かしながら歩きます。そうすることで、肩や腕の力を使うので細くなり、二の腕だけでなく全体も細くなります。

どちらの運動も終わった後は、軽くマッサージを行いましょう。筋肉を付けるには、ほぐしてあげる事も大事です。

二の腕痩せる

ふくらはぎのダイエットが成功できない人の特徴

ダイエットをして体重が減ってお腹周りや腕などが細くなっても、ふくらはぎがなかなか痩せなくて悩んでいる方が多いです。なぜ細くならないのか。
成功できない人に多いのが、浮腫みです。

心臓に血液を流すため、心臓に一番遠い足は老廃物や水分が溜まりやすいのです。
長時間の立ち仕事や歩くよ言うことは、筋肉を強張らせ心臓に血液を流す作用が鈍くなります。
そのため、足がパンパンに浮腫む結果となるのです。
対象方法は、いくつかあります。
まず、食事です。塩分の多い食事は水を多く飲みます。そうすると体内で余分な水分が送り込まれ浮腫みの原因になるのです。塩分の少ない食事かつ、利尿作用の良い食材を摂取しましょう。
次に筋肉です。細くならないのかないと言う人に多い特徴が、筋肉の少なさです。
筋肉をつけると太くなると言う人が多いですが、筋肉が少ないと血液を流すポンプの役割をきちんと果たせません。

そうすると、浮腫みやすくなります。良い例が、男性の足です。男性は浮腫むといっても、女性ほど浮腫む人はいません。それは、筋肉量が多いからです。女性でもあまり浮腫まない人は、程よく筋肉が付いているからです。また、こまめに水分をとり、トイレに行く回数が多い人も浮腫みにくいです。それは、老廃物廃物を尿で出すことで血流が良くなるからです。
ダイエットしてもふくらはぎが痩せないと言う方は、一度これらを見直してみましょう。

二の腕痩せ

下半身ダイエットの運動手順

下半身に余計な脂肪がついて上半身とのバランスが悪かったり、下半身にたっぷりと付いた脂肪のせいで細身のジーンズやミニスカートをはくことができないという悩みを抱えている女性は多いものです。

特に下半身の脂肪は一度ついてしまうとダイエットやマッサージを行っても、なかなか除去することができないので非常に厄介な存在ともいえます。
下半身ダイエットに有効なのはやはり運動ですが、闇雲に運動をしているだけでは思うような効果を得ることができないので、正しい運動手順を知り、実践していくことが大切なのです。
特に冬場は筋肉が固まっている傾向にあるので、急に激しい運動を行うと怪我の原因にもなってしまいます。

運動を行う前は固まった筋肉をゆっくり伸ばしていき、柔軟性を持たせることが必要です。
しっかりとストレッチを行ったら、10分~15分ほどのウォーキングや軽いジョギングなどでからだを慣らしていき、スクワットなど本格的な筋力トレーニングを行うと脂肪も効率よく燃焼できますし、からだが温まっているので新陳代謝も活発になります。
筋トレなどの下半身ダイエットを行ったあとはダウンとしてウォーキングやジョギングを行うと、疲労物質である乳酸を取り除くことができますし、さらに脂肪燃焼効果を得ることができます。

太ももやせ

立ったままできる!ヒップアップに効果的なエクササイズ

きゅっと引き締まった小さなお尻に憧れているという女性は多いのではないでしょうか。
年齢とともにお尻が下がってきた、と感じ始めた時がエクササイズに始めどきです。
今回は立ったままでも行えるヒップアップに効果的なエクササイズを紹介します。
まず壁に両手をつき、肩幅に足を広げます。
右足のひざを曲げずにそのまま後ろへ引き上げ、小刻みに前後に動かします。

30回ほど行ったら左足も同様に行いましょう。
前後だけでなく、斜め後ろに持ち上げたりサイドに開いたり閉じたりを繰り返しても効果的です。
小刻みでなく、ゆっくりと大きめに動かしても効果が期待できます。
太ももの筋肉を鍛えると同時にお尻を持ち上げる筋肉も鍛えることができます。
もうひとつはもっと手軽に行える方法です。
肩幅に立ち、かかとを上げます。
地面にかかとがつかないくらいまでかかとを下げ、また上へと持ち上げます。

これも30回ほど繰り返しましょう。
どちらもちょっとした空き時間でできるエクササイズですので、気がついた時にこまめに行うことでより大きなヒップアップ効果を実感することができます。
歯磨きの最中や、通勤中の電車の中でもできますので、気軽に行ってみてはいかがでしょうか。

ヒップアップ

足のむくみを解消して細い足を手に入れるには?

足がむくんでだるい経験をした人は多く、夕方になるとふくらはぎがパンパンになって、靴もきつくなるという症状に悩まされている人は多くいます。また、つまづきやすくなったり、ふくらはぎがぶよぶよしてだるくなるという症状も表れやすいものです。むくみの原因は、長時間のデスクワークや立ち仕事など、同じ姿勢を維持した場合に、全身の血流が悪くなることで、起こります。
血流やリンパの流れが悪くなり、老廃物が流れずにとどまってしまうことによって起こるむくみです。

めぐりが悪くなると、むくみが出やすくなるので、筋肉による、ポンプ作用が弱くなっている時にも起こりやすくなります。筋肉をつけることで徐々にむくまなくなった人もいるほど、筋肉によるポンプ作用は、心臓から遠い足の老廃物を流すためには、大切です。

また、日ごろの生活環境が、むくみやすさを増加させている場合もあります。疲労、疲れがたまりやすい環境の場合は、少しでも疲労やストレスを軽減したり、解消したりすることが必要です。なんとなく寒い、体が冷たいなど、冷えやすい環境や冷房が効いている部屋にいるなどの場合も、むくみやすくなります。
お風呂にゆっくりと使って体を温めた後、リンパマッサージをして、ゆっくりと眠ることが有効です。

置き換えダイエット

大臀筋を鍛えて小尻になる方法

パンツ姿をスッキリとかっこよく着こなすポイントは、やはりきゅっと引き締まった形の良いヒップです。
ヒップの形は若いころには何もしなくても真ん丸で形がよくても、年齢とともに体の他の部位と同じようにだんだんと重力によって下がってきたりヒップラインは少しずつ崩れてきてしまうものです。

ヒップの形をスッキリとさせるためには、大臀筋を鍛えるのが最も効果的です。大臀筋は大きな筋肉でもあり、この部分を鍛えることで基礎代謝が上がるので、小尻になる方法であると同時に痩せやすい体質になる効果も期待できます。まずは最も確実に小尻になる方法として挙げられるのが、家でも簡単にできるエクササイズです。

マットや畳などの少し柔らかい場所に腕を肩幅くらいの広さに広げて四つん這いになります。次に息を吐きながら右足を思い切り後ろへと蹴り上げ少しの間キープします。
そしてその後息を吸いながら足を曲げて膝をおでことくっつけるように背中を丸くします。この一連動作を10回から15回くらい左右の足を変えて行うことを一日2セット行うという運動です。
大臀筋と背筋をとても効果的に鍛える効果があり、簡単にできてあこがれの小尻になることができます。

小尻

お風呂でできる太ももダイエット方法

太ももの太さが気になるという女性は多いですね。体重は標準でも下半身だけが太くなってしまうことがあります。
これは人間の体のつくりに原因があり、下半身に老廃物が溜まりやすいためでもあります。余分な脂肪や老廃物が蓄積されていくと、硬いセルライトになって一層落としにくくなってしまうのです。セルライトは普通の脂肪よりも硬く、簡単には落とすことができません。

効果的な太ももダイエット方法をお探しの方は、お風呂の中でマッサージを行うといいですね。強めにハンドマッサージを実施してもいいですし、太もも専用のマッサージローラーを使うという方法もあります。お風呂の中では血行が促進されていてマッサージの効果が出やすいのです。

自分でできる太ももダイエット方法を試しても効果が実感できないと思ったら、エステサロンのダイエットコースを利用してみませんか?自分でマッサージするよりもプロのエステティシャンの方が効果は絶大です。
ダイエットに関する知識と技能を持ち合わせているエステティシャンに任せておけば安心です。初めのうちは多少痛みを感じますが、それだけセルライトに作用しているということです。
マッサージ以外に専用のマシンを使って施術を進めていくサロンもあります。

太ももダイエット方法

太ももダイエット方法!軽いジョギングでも美脚になれる!

太ももは脂肪がつきやすくて痩せにくい部分でもあることから、ダイエットをしても思うように痩せなかったり、下半身と上半身のバランスが悪くてパンツをキレイにはくことができないと悩んでいる人もいるでしょう。
今すぐ始められてお金をかけずにできる太ももダイエット方法はジョギングが効果的です。
健康のためにジョギングを習慣にすると、初めは変わらなくてもどんどん全体的にシャープになってきますし、太ももについた余分な脂肪も燃焼されます。
運動はしんどいから続かないという人や運動が苦手という人でも、自分に合ったペースでジョギングを行えば気持ちよく走ることができるので実践してみると良いでしょう。

まずは10分間の準備運動を行うことも大切です。
特に冬場は寒いことから筋肉が固まっていることが多く、いきなり運動を行ってしまうと怪我の元となりますので元も子もありません。
しっかりとストレッチを行って、筋肉に柔軟性を持たせてから行うようにします。

10分歩き、10分走る、また10分歩くということを繰り返すだけでも脂肪燃焼効果を得ることができますし、からだへの負担も少ないので慣れないうちは無理のない範囲で行うことが大切です。
これを習慣にすると筋肉量も次第にアップしてメリハリのある脚になることができるので、是非この太ももダイエット方法をおすすめします。

下半身痩せサプリ

オフィスでもできる太ももダイエット方法

太ももは脂肪がたまりやすい部分です。
普段からよく動かしている人以外は、加齢とともに代謝が落ちることで、そこが太りやすくなってしまいます。
これを放っておくと、代謝が悪いせいで冷えにつながるばかりか、サイズもじょじょに大きくなっていくことになります。

とはいえ仕事をしている人は、太ももを細くするための時間を作るのは難しいものです。
そこで取り入れたいのが、オフィスでもできる太ももダイエット方法です。
デスクワークで椅子に座っている時間が長い場合でも、その場で簡単に行えます。

まず両足のヒザと内側のももをくっつける感じで、真ん中に寄せていきます。
その状態をキープすることで、普段使われていない部分が鍛えられることになります。
つらくない程度に、この動きを繰り返すだけでも、代謝がアップし太ももが引き締まっていきます。
会議中で座っているときも、誰にも迷惑をかけずに実践できます。

また、意識していないときにヒザが離れることを防ぐため、ヒザの間に何か物を挟んでおくのもよい方法です。
たとえば消しゴムや雑誌などを挟むと、それが落ちないようにと頑張ることができます。
仕事中に大きな音を出さないよう、床に落ちても大丈夫な物を使うのがポイントです。
太ももダイエット方法は慣れていないと最初はすぐに疲れますが、何度もチャレンジすることで無理なくその状態をキープできるようになります。

中年太りダイエット

2週間で効果を発揮する下半身ダイエット方法

ダイエットは女性にとって美を保つための、興味がある分野です。
みなさんも一度は試してみたことがあるのではないでしょうか。
ダイエットにもたくさんの方法があり、どれを試すのか迷うことでしょう。
ダイエットは時間をかけてゆっくり徐々に進めていくものと、短期間で勝負する場合とがあります。
できれば時間をかけずに短期間で成功させたいものです。
2週間で効果を発揮する下半身ダイエット方法があります。

下半身のダイエットはなかなか難しいものですが、それが短期間で成功させることができるなんてとてもありがたいものです。
下半身を引き締めるためには、まず溜まった老廃物を排出しなければなりません。
リンパマッサージを行って溜まってしまった老廃物を揉み出すといいでしょう。
次に歪んだ骨盤を元の位置に戻して歪みを解消することが大切です。

骨盤の歪みは下半身太りに大きな影響をもたらすので、正しい位置に戻すことが重要なのです。
他には適度な筋肉をつけることです。
しっかりトレーニングを行って筋肉を身につけましょう。

2週間で効果を発揮する下半身ダイエット方法としては、マッサージスパッツも人気があります。
履き続けるだけで効果が期待できるので試してみるといいでしょう。

ぽっこりお腹